みんカラ カラコン 輸入について

みんカラのカラコンは注文したら海外から直接発送されると聞きました。
これってカラコンの輸入になるのですか?
安全なんですか?

 


はい、カラコンの個人輸入というかたちになります。
みんカラのカラコンの業態は個人輸入代行です。

 

でも、安心してくださいね。
あなたが直接海外の業者とやり取りしたりお金を払ったりすることはありません。
間に国内の業者(みんカラ カラコンショップ、配送業者)が入ります。
国内のショップと同様、安心して使えるのです。

 


 

みんカラ カラコンの購入について

みんカラのカラコンは他の多くのカラコン同様海外(韓国)で製造されています。
日本国内では手に入らないので、本来であれば自分で海外のメーカーに連絡して注文をする必要があります。
かといって、これはとても難しそうですよね。
さらに、海外のメーカーは個人相手から注文を受けたりしてくれないことがほとんどです。

 

そこで、多くの人がみんカラのカラコンショップのような個人輸入代行を使います。
代行業者のいいところはみんなの注文をまとめるので注文数をたくさん確保できるため、海外のメーカーも取引に応じてくれるのです。
つまり、みんカラのショップがなければみんカラのカラコンは手に入らないということですね。

 

みんカラのカラコンショップで注文をした場合、その注文は海外のメーカーに届き、直接発送されてきます。
もちろん最終的に配送してくれるのは日本の業者なので、ここでも海外メーカーとやり取りをする必要はありません。

 

ここで注意してほしいのがカラコンの注文枚数です。
カラコンの個人輸入の場合、度なしは枚数制限がありません。
しかし、度ありは一度に2セット(4枚)までという制限があります

 

輸入に関するルールなのでこればかりはどうしようもありません。
3セット以上欲しいときは個別に注文することになります。

 


 

カラコンの個人輸入について

みんカラのカラコンショップを経由しているとはいえ、かたちとしては個人輸入です。
「個人輸入」と聞くとなんだか怖そうですが、安心してください。

 

個人輸入は海外に行ってお土産を買って帰ってくるのと似ています。
これらのお土産は個人の責任で使用することを条件に日本国内への持ち込みが認められています。

 

個人輸入は個人が使用する分だけを注文・輸入することです。

 


 

通常の輸入ですと税関などの手続きがあるのですが、これらは通常気にする必要はありません。
注文したら国内のカラコンショップに注文したときと同じく郵便や宅急便で受け取るだけです。
郵便を選択した場合、国際郵便で届くので、ちょっとだけ輸入した感がでます。

 

コンタクトレンズの輸入時にかかる税関は通常はかかりません。
ただ、ごくまれに税関通過時に課税されるケースがあるようです。
この場合、輸入者であるあなたの負担になるので注意してください。

 

また、税関はまれに輸入品を開封検査することがあります。
これは変なものが日本国内に入ってこないように見張る税関の仕事なので仕方がないものですし、商品そのものを開封するわけではないので安心です。

 

 

個人輸入ってそもそも何?

個人輸入ってやっぱりちょっと不安って思ってしまう人もいるかと思います。
そこで、個人輸入についてもう少し詳しく調べてみました。

 

日本の税関のホームページには個人輸入について以下のように記載されています。

個人輸入についてはっきりとした定義はありませんが、一般的には「外国の製品を個人で使用することを目的として、海外の通信販売会社、小売店、メーカーなどから、個人が直接購入すること」といわれています。
個人輸入の形態としては、
1.輸入者自身が購入したい品物を直接、外国の通信販売会社、小売店、メーカーなどに注文して、そこから直接購入する方法
2.輸入代行業者に注文して、その代行業者を通じて輸入する方法
などがあります。

 

また、海外からの輸送方法については、
1.国際郵便を利用する方法
2.国際宅配便を利用する方法
3.一般貨物として、船便又は航空便を利用する方法
などがあります。

 

個人輸入についてしっかりとした定義がないのはちょっと驚きですが、
みんカラ カラコンの注文は輸入形態は2の「代行業者を通じて輸入」、海外からの輸送方法は1の「国際郵便」にあたりますね。

 

先に関税がかかるケースがあると書きましたが、この判断は税関の担当者が行います。
個人輸入の数が多い、あるいは金額が高い場合は課税(消費税+通関手数料200円)されることがあるようですが。
関税は担当者の判断に委ねられておりその基準は明確ではありません。
もし万が一、関税がかかってしまった場合、カラコンの受け取り時に業者の人から税金も一緒に請求されます。
わざわざ税関まで行って払わないといけない取ったことはないので安心してくださいね。

 

一般的には下の表のようになっているようです。

みんカラのカラコン(度あり)は1度の注文が2セットまでの制限がありますので、商品総額16,666円以上になるとは少し想像しにくいです。
度なしは制限がないため、あまり大量に注文しすぎないように注意すれば関税については問題ないと思います。

 

 

管理人もみんカラ カラコンを注文しているのですが、フツーに届くので個人輸入をしているという実感はありません。
国内ショップと同じ感覚でみんカラのカラコンを注文できます。

 

みんカラ カラコンの人気カラコンはこちら>>