みんカラ カラコンにワンデーってあるの?

カラコンのケアって結構大変。
みんカラのカラコンにはワンデータイプはないの?

 


 

残念ですが、みんカラのカラコンにワンデータイプはないんです。
全て使用期限は1年になります。

 


 

カラコンのワンデータイプは”使ったら捨てる”が基本なので、ケアの手間がいらないというメリットがあります。
確かに家に帰ってメイクを落としてカラコンも捨てるだけ!は楽ですよね。

 

でも、その手軽さはカラコンの価格(コストパフォーマンス)に跳ね返ってきます。
カラコンの価格はシリーズごとにかなり違うのですが、大体10枚入りで2000円程度です。
1日につき2枚使うので、1日あたりのコストは400円。
土日だけ使ったとしても1ヶ月で3200円にもなるのです。
これを1年続けたとしたら3万9000円です。

 

これに対して1年使えるみんカラ カラコンは2枚セットで2980円から3500円程度です。
つまり、コストパフォーマンスの面では10倍以上、実に3万5000円以上の差になるのです。

 

もちろんこれは、ワンデーカラコンを土日だけ使ったという過程の話。
もし毎日ワンデーカラコンを使うのであれば、コストパフォーマンスの差はさらに開きます。

 


 

さらに、注意してほしい点がカラコン自体の丈夫さです。
ワンデーカラコンは基本的に1回でも着けて外したら捨てることと注意書きがされています。
実はワンデーカラコンはコストを下げるためにカラコンの耐久性が低くなっています。
何度も着けたり外したりを想定していないつくりになっているため、”1回外したら捨てる”という使い方をするように指示されているのです。
(この意味ではワンス(1回)カラコンという名前の方がしっくりきますね)

 

対して、みんカラ カラコンをはじめとした1年、1ヶ月使えるカラコンは何度も着けたり外したり、あるいは洗浄したりすることが前提となっていますので、カラコンの耐久力は高いです。
耐久力が高いということは破れにくく、その意味での安全性も高いということができます。

 

 

そして、もう1つ忘れてはいけないのが買い直しの手間です。
多くの人はカラコンを通販で手に入れているかと思います。
通販は階に行く手間は省けるのですが、受け取るときは家にいて受け取りが必要ということです。
実家暮らしで家族に受け取ってもらえるならあまり気にしなくても大丈夫ですが、一人暮らしだったりすると受け取りの手間はかなり時間の無駄になります。

 

ワンデーカラコンは買い直しの度に宅急便の受け取りが必要になるのですが、1年使えるみんカラ カラコンはその手間が省けます。
意外と見落としがちな点ですが、いつ届くか正確な時間が判らないので時間の浪費になりがちなのです。

 

みんカラ カラコンのメリット

ワンデーよりコスパが圧倒的によい♪
丈夫で破れにくい!
買い直しの手間がいらない♪

 

以上の点より、みんカラはワンデータイプを採用していないのだと思います。
また、ワンデーを用意するということはたくさんの種類を用意しないといけないので倉庫代などの費用が嵩みます。
この費用はカラコンの価格に反映されてしまうことを考えると、安く良質なカラコンを手に入れられる現状がベストなのだと思います。

 

みんカラ カラコンはこちら>>