みんカラ カラコン 注意点

みんカラのカラコンを使うときに注意する事ってありますか?

 

もし注意点を守らなかった時に起こる問題も教えてください。

 


 

みんカラ カラコンに限らずカラコンを装着する際に注意するべき点はいくつかあります。
それぞれの注意点について解説していきますね。

 


 

みんカラ カラコンを使うときの注意点

まずはみんカラ カラコンを使うときに注意するべきポイントをまとめました。

お医者さんの検診を受ける
カラコンは清潔に保つ
保存液は時々交換する
最初は短時間だけ装着する

 

お医者さんの検診を受ける

みんカラ カラコンに限らず、カラコンを装着する前はお医者さんの検診を受けましょう。
カラコンにはベースカーブ(BC)という目のサイズとも言うべきものがあります。
やっかいなことにこのベースカーブはお医者さんに行って測ってもらわないと判らないのです。

 

ご存知のように目は球形をしています。
当然、カラコンのかたちも球形でないと目とうまくフィットしません。
そこで、目とカラコンがうまくフィットするかどうかを数値で表したものがベースカーブ(BC)なのです。

 

ベースカーブの値は下の図のように眼球の中心から目の外側(角膜)までの距離を示しています。

ベースカーブの値が同じなら目とカラコンはうまくフィットするということですね。
日本人のベースカーブは平均で8.6〜8.8mmくらいと言われています。

 

みんカラのカラコンはBCが8.6〜8.7mmが多いのでほとんどの場合フィットするのですが、きちんと眼科で測ってもらいましょう。
もし、カラコンを着けて目がごろごろする、あるいはカラコンが外れやすいと感じたときはBCがあっていない可能性があります。

 

また、ベースカーブを測る以外にも眼科に行くには理由があります。
それは目の状態を調べるためです。
目の角膜に傷があるなどカラコンを使うのに適していない状態であることがたまにあります。
カラコンを着ける前だけではなく、定期的に診断して目の状態は確認してもらいましょう。

 

 

カラコンは清潔に保つ

カラコンは目に直接つけるものなので衛生状態には気を付けましょう。
家に帰ってカラコンを外したらすぐに洗って保存液に浸けておきましょう。
過酸化水素タイプの洗浄液は強力なのでおすすめです。

 

カラコンは目から外して2時間も放置しておくと乾いて魚のウロコみたいになってしまいます。
一度乾いたカラコンは水に戻すとまた使えそうに見えますが、やめましょう。
一度でも乾いてしまうとカラコン自体が歪んで目にフィットしなくなります。
この状態でカラコンを使うと目を傷つけてしまったりします。

 

また、保存用のカラコンケースも1〜2か月に1回は洗うようにしましょう。
保存液だけ交換していても、カラコンケースが汚れていては意味がありません。

 

 

保存液は時々交換する

みんカラのカラコンは1年使えてコストパフォーマンスに優れるのですが、放置しっぱなしで大丈夫ということはありません。
保存液に入れておけば大丈夫なんてことはなく、最低でも1週間に一度は保存液を交換しましょう。
これはカラコンを清潔に保つためということもありますが、なにより保存液の蒸発を防ぐ意味もあります。

 

カラコンケースに保存液を入れて密封していても、保存液はだんだん蒸発してしまいます。
保存液がなくなってしまうと、カラコンも乾燥して使えなくなってしまいます。
どのくらいで保存液がなくなるのかはケースによって異なるようですが、2か月くらいでなくなったという声はよくあります。

 

 

最初は短時間だけ装着する

みんカラのカラコンはレンズが大きいのでデカ目に盛れるという特徴があります。
しかし同時にレンズが大きいということは目への負担もあるということです。
慣れれば問題ないですし、みんカラのカラコンは長時間つけていてもごろごろしないと口コミで話題のカラコンです。

 

ですが、最初のうちは装着時間は1〜2時間くらいにしておいてください。
これはカラコンに限らず、眼鏡でも同じで急にレンズをつけると慣れるまでは目が疲れやすくなります。
目が疲れるとせっかくのおしゃれも楽しめません。
最初は短時間だけ装着して、目が慣れてきたら長時間装着をするようにすると目が疲れずにおしゃれも楽しめますよ。

 

いかがでしたでしょうか?
お洒落の必須アイテムともいえるカラコンですが、しっかり目とカラコンをケアすることによってはじめて楽しく使うことできます。

 

眼科での検診は保険が適用されれば1000円〜1500円くらいで受けることができます。
特にコンタクトレンズショップなら980円で診てもらえる可能性が高いです。
口コミの良い眼科を探して定期的に検診を受けるようにしてくださいね。

 


 

みんカラカラコンの購入はこちら>>