フランスのプチプラコスメ Yves Rocher

前回フランスで新たな定番として人気のプチプラコスメブランド、KIKOをご紹介しました。
今回は長年フランス人から愛されているオーガニックコスメブランドYves Rocher (イヴロシェ)をご紹介したいと思います。

 

KIKOの紹介はこちら

 

 

Yves Rocherってどんなコスメ?

イヴロシェは、ヨーロッパやアメリカで人気のナチュラルはブランドです。
1959年にブルターニュ地方の小さな村で、植物由来のコスメの会社を設立したのがYves Rocher氏。
現在も期限となった子の小さな村ラガリシーでほとんどの商品が作られています。
100パーセントオーガニックではありませんが、他のブランドよりはオーガニック製品の占める割合が高く、年代を問わず人気です。
フランス国内でのシェアは1・2を争うほどで、全世界に1500店舗展開しています。
意外とカラコンとの相性も良いのでおすすめです。

 

ラインナップはファンデーションやマスカラなどのメイク用品、アンチエイジングやホワイトニングラインを含むスキンケア用品、
そして香水やバスグッズ、プレゼント用のコフレなども揃います。特にシャワージェルは旅行に便利なミニサイズも揃っています。
また男性用化粧品も充実の品揃えで、彼にプレゼントする人も多いのだとか。

 

 

店内はまるでマルシェの野菜のようにカゴに盛られたりしていて見ているだけでもワクワクしてしまいます。
海外コスメというと香料がきつ過ぎて結局使わなかった、ということもありがちですが、こちらでは程よい香りだちで日本人にもよく合います。

 

お値段も安く、リップクリームやハンドクリームなら1.5ユーロ程度からあります。
しかしこちらのYves Rocher、ほとんどいつもと言っていいほど割引販売がされています。
それも5パーセントなどではなく30パーセントオフ、40パーセントオフは当たり前。
お得なセット販売などもあり、お試しするにも気軽に買えます。

 

そして特筆すべきは会員限定プレゼント。毎月のように届くダイレクトメールを持って店舗へ行けば、ポーチや密閉容器、バッグやペンなどがもらえます。
会員限定ですがカードを作るのは無料。手続きも簡単です。事前にカードを作っておくと旅行の際におまけがもらえてより嬉しいショッピングになるでしょう。
プレゼントだけで30ユーロから60ユーロ相当のものですから、ついついハガキを持ってリピーターになってしまいます。
お得感に弱い女心をよくわかっていますよね。

 

こちらも2016年現在日本未上陸です。
フランス旅行に来て、日本では手に入らないお土産を探しているならオススメのブランドです。
カラコンや他のコスメとの相性もいいので、日本に帰ってからも使えておすすめです。

 

またYves Rocher は美容サロンもあります。
お米のパウダーでのゴマージュで肌を明るくする施術などだと30分で30ユーロ。
多くの店舗で予約を取ることができます。
機会があれば是非立ち寄ってみてください。

 


 

一番盛れる♪

みんカラ カラコン

▲詳細はこちら▲